気象警報

2017年09月17日10時58分 発表
暴風警報が発表されました。
波浪警報が発表されました。
高潮注意報が発表されました。

【宮津市】
 暴風警報
 波浪警報
 大雨注意報
 雷注意報
 洪水注意報
 高潮注意報

【特記事項】
17日夜のはじめ頃 大雨警報(土砂災害、浸水害)に切り替える可能性が高い
17日夜のはじめ頃 洪水警報に切り替える可能性が高い

【風】
 警戒期間: 17日夕方から18日未明まで
 注意期間: 18日昼前まで
 ピークは17日夜遅く
 東の風から西の風
  陸上25メートル
  海上30メートル
【波】
 警戒期間: 17日夕方から18日未明まで
 注意期間: 18日昼前まで
 波高6メートル
【土砂災害】
 警戒期間: 17日夜のはじめ頃から18日明け方まで
 注意期間: 17日夕方から18日昼前まで
【浸水】
 警戒期間: 17日夜のはじめ頃から17日夜遅くまで
 注意期間: 17日夕方から18日明け方まで
 1時間最大雨量60ミリ
【雷】
 注意期間: 18日明け方まで
 竜巻に注意
【洪水】
 警戒期間: 17日夜のはじめ頃から18日明け方まで
 注意期間: 17日夕方から18日昼前まで
【高潮】
 注意期間: 17日18時頃から18日6時頃まで
 ピークは18日0時頃
 最高潮位0.8m

台風18号について

非常に強い台風18号は、本日、15時45分の時点で、東シナ海をゆっくりした速さで北北東へ進んでいます。中心気圧950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで中心から半径200キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。
京都府への最接近は、9月17日(日)の夜のはじめ頃、気象警報については、17日午後から発表される可能性があります。
みなさんにおかれましては、今後の気象情報に注意して早めの対応をお願いします。

【テレビ放映情報】 9/2(土)旅サラダで丹後ぐじ(アマダイ)生中継

9月2日(土)放送の『朝だ!生です旅サラダ』にて、『丹後ぐじ(アマダイ)』が紹介されます。

今回は、宮津の漁連(京都府漁協)からの生中継です。

■放送日時 : 2017年9月2日(土)午前8時~ 朝日放送(ABCテレビ)

■出   演 : ラッシャー板前さん 他

■内   容 : 生中継で丹後ぐじ(アマダイ)を紹介

ぜひご覧下さい。

https://www.asahi.co.jp/tsalad/sp/

竜巻注意情報

2017年08月29日20時14分 発表

京都府北部は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。
空の様子に注意してください。
雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。

この情報は、29日21時20分まで有効です。

【訓練】 避難指示(緊急)発令

こちらは宮津市です。これは訓練です。
土砂災害の危険性が極めて高まっているため、日置・世屋地区の土砂災害危険区域に避難指示(緊急)を発令しました。まだ避難していない方は、指定避難所か危険区域外の安全な場所へ直ちに避難してください。
これは訓練です。

【訓練】 避難勧告発令

こちらは宮津市です。これは訓練です。
土砂災害の危険性が高まっているため、宮津市全域の土砂災害危険区域に避難勧告を発令しました。土砂災害危険区域にお住まい方は、直ちに避難してください。
これは訓練です。

【訓練】 避難準備・高齢者等避難開始の発令

 こちらは、宮津市です。これは訓練です。
 土砂災害に備え、宮津市全域の土砂災害危険区域に避難準備・高齢者等避難開始を発表し、指定避難所を開設します。
 避難に時間を要する方、土砂災害区域や浸水の危険区域にお住まいの方は、貴重品・食料・水・常備薬などを持って、避難してください。
 避難に助けが必要な方は、支援者と連絡を取り合うなどして、避難してください。
 指定避難所は、市民体育館、杉末会館、宮津高等学校、城東会館、旧上宮津小学校、栗田地区公民館、由良地区公民館、吉津地区公民館、府中地区公民館、日置小学校、養老地区公民館、波見の里センター、日ヶ谷地区公民館です。
これは訓練です。

竜巻注意情報

2017年08月18日17時46分 発表

京都府南部、北部は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。
空の様子に注意してください。
雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。

この情報は、18日19時00分まで有効です。

竜巻注意情報

2017年08月18日16時50分 発表

京都府南部、北部は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。
空の様子に注意してください。
雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。

この情報は、18日18時00分まで有効です。